なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

ずしずしくる

金曜日
無理矢理頼まれた現場で仕事。
通勤、往復で4km歩き、電車に30分揺られ、8時間立ち仕事…。
知らない間に座り仕事が立ち仕事になってて。
私は背が高いので、首が落ちそうなくらい痛かった。仲良しの人たち、居るんだけど、もう二度と行きたくない。


帰り道で、首が上手く動かないことに気付き、帰りにドンキで「きき湯」と「蒸気でホットアイマスク」を買って帰宅。
こんな贅沢なもの買うの初めてだ。。。
お風呂に入ると手首から蕁麻疹が発生。スネにあった小さな小さな赤い湿疹が、ふくらはぎにまで出てることに気づく。
明日皮膚科行こう…と21時に就寝。

 

土曜日
目が覚めたら12時半。スマホを見て飛び起きる。15時間くらい寝てない!?
皮膚科は無理…と諦める。(9:30〜11:30しかやっていない)
リビングに行くと、母の車はあるが母の姿はなし…。
木曜日に、姉と母とランチを食べる約束をした。それを楽しみに頑張れたのに、置いて行かれた。
時間を約束してたわけじゃないし、しっかりと約束したわけでもないけど、私も行く、と言ったのに。


それはいつもそうで、姉とのランチと買い物(金曜日がほとんど)は、母が誘われて、母が私に言って、たまに私もついて行く。
でも、仕事がある時はもちろん行けないし、母は姉が大好きなので、私がいると煩わしいのが伝わってくる。
珍しく、行く?と言われたし、誘われたなら行ってもいいんだ、と思ったのだけど
母は「金曜日歯医者になり、もしかしたら買い物とランチ行かないかも。洗車したから汚したくないし」とまで言っていたのに
歯医者も行ってランチも買い物も行ったようで。
『ご飯食べ行ったの?』とラインで聞いたら
『行かないかと思って』と返事が来て
悲しくて悲しくて涙が出てしまった。
こんなのよくあることで、慣れてはいるんだけど
改めてやられると、なんだよそれ、と思ってしまう。
二人で行きたいなら、そもそも誘わないで欲しいし
「金曜日に姉とごはんいってくるね」とだけ話してくれればいいのに

たしかに、「明日皮膚科行くかも」とは言ったけど
私は一体なんだと思われてるんだろう。
母と姉は気があうし、私はあわない…というか、なんかね…分かってるんだけど。

そもそもの存在を無下にされているのを、ここ何年もずっと感じている。私も人として生きてるんだけど、死人みたいに扱われているというか。

 

とりあえず犬の散歩に行ってあげてたら、雨が降ってきたので、慌てて帰宅して
置き去りのお茶碗とかフライパンとか鍋とかを洗って
買って置いたカップヌードルを食べて
お風呂をわかしたりしていたら、二人が帰宅。
姉は家に入らずすぐ帰って、母はなぜか不機嫌。
私も話すこともないので、あまり今日は話さず
結局、じかに謝られることはなかった。
部屋の窓掃除を少しして。


父と母の晩御飯に、煮込みラーメンを作って
私は昨日の晩御飯だった魚とポテトサラダと、時間がなくて焼けずにいたハンバーグを焼いて食べた。
煮込みラーメン、食べたかったけど
ヘルペスうつったら大変だし…と思って我慢。
まだあるので、弟が来た時に、作ろうと思うけど
次に弟が来るときは、多分私は夜勤で一緒にご飯を食べられないので
私の分は残されていないと思う。

「あんたも晩御飯たべるの!?」と聞かれたり

私が作ったお茶を飲んでいると、ジーッと睨まれたり

とにかくなぜか今日の母は不機嫌で

なにも出来ない日だったのに疲れてしまってずっとお風呂にいた。

イライラとか納得のいかなさとか、不安とかやけに頭が興奮して、朝の6時まで寝れなかった。

 

起こして欲しかったとは言わないけど

家を出る前に声をかけてくれてもいいじゃん、と私は思ってしまう。

例えば弟が歯医者に帰宅すると、母が在宅の場合は必ず気にかけているし。

仕事の時でも、帰って来てから、歯医者ちゃんと行ったかなぁとソワソワしている。

わたしにはもちろんそんなことなくて

酷いときは、11時くらいに目が覚めてリビングに行ったら、姉が来ていて出かけるところだったようで

「なんで起きてくるの!!!!????いつも絶対起きてこないじゃない!!!!!」とキレられて

姉が少し戸惑っていたら

「なんなの!!!???絶対、だって、いつもこんな時間に起きてこないんだもん!!!!」と怒ってる自分を正当化させてて

「ハァッ…ほんと…」とブツブツ言いながら、玄関のドアを思いっきり閉めて出て行ったことがある。

多分、私は、もう母と姉が買い物やランチに行くとき、一緒に行こうとしないのが、1番いいんだけど

私は姉にランチに誘われることはないし

しばらく顔も見ていない

このあいだ、夕方までリビングにいて、やることがないので自室に戻ったらウトウトしてしまって、気づいたら眠ってしまってたのだけど

その時に姉が来てたりしたみたい。

まあ、そこまで話さなきゃいけないこととかもないし、会わなくてもいいのかもしれないけど

とりあえず、もう、ランチとか買い物には、誘われてもついて行かないようにしようと思う。

母が、嫌なんだと思う。私も、家の中だけならまだしも、外に出ても人として蔑まれるのはしんどいから。

 

チョコレート。。。


 程よく高級でおいしい、程よい量のチョコレートを探しているのだけど。。。

ヴィタメール

一番近いのは池袋の西武

プラリネ 1404円

 

 

f:id:painful-ira:20171023005046j:plain

6個入り1296円

f:id:painful-ira:20171023005437j:plain

異性に渡すには少し可愛すぎるのかなあ。。。

あっ、ハート入ってるのが少し意味深になってしまうか。。。?

パッケージはミッシェルブランがサイコーなんだけど、味が男性受けしなそう…そして店舗がなくて味見できないので。。。うーん自分が食べてみたい、って感じだなw

ゴディバで1粒ずつ選んで買おうか、、、。

 

メガネは顔の一部じゃない

‪今日は平静を保って仕事できた。

帰宅してえらいえらい、いいよいいよーと自分を褒めていた。その調子その調子…。

来月、どうしよう。もう行くのやめようかなぁ。こんな調子じゃ良くないのは事実。真面目かっ。

こんな理由じゃなきゃやめるきっかけもない、というか、体のことを考えて夜勤をやめるべきなんだけど、自分自身を理由に出来ないのだよなぁ…なんなんだろ…責任逃れしたいのか?

 

 

以下は仕事の話をぐだぐだと。

 

 

‪職場の人、誰も私を気にかけてなどいないし、私がいなくても、ちゃんと仕事ができる人は現れるしどうにでもなるということは分かっているし当たり前なんだけど

なんて言うか、職場には中和役も必要で。

社員と派遣にはどうしても格差がある。

社員は上の立場に立って指揮を取らなきゃいけなくて、派遣は従わなきゃいけない、そういうベースの格差の話ではなくて

人はみんないろんな事情を持って働いていて、派遣を選択する人にも、それを選ぶ理由がある。

フルタイムじゃ体力がもたない、親の介護がある、本職とかけ持ちしたい、バイト代だけじゃ生活できない。

こういう形で働いていると毎日違う人と話すことがざらにあるけれど、話しているとみんな事情が違って、自分の感情と、現実に、納得できる形で折り合いをつけて働いているのを、身に染みて感じる。私もそれは同じで。

でも、なんだろうなぁ、文句を言わずに黙々と仕事をして、人の悪口は言わず、初めての人でも仕事のことを聞かれれば人当たり良く愛想よく答える人、っていうのが、同じ派遣にも必要な気がして。

みんなが疲れていて雑になったり、仕方ない、しょうがない、って思いながら仕事をしてしまうと、それはそれで良くないと思うんだよなぁ。

勿論完璧は無理だし、心に負担もかかるけど、なるべく人に平等に接するのは私の中で大切なことでもあるから。

気の利いたことはそんな出来ないけど、、、。

 

 

私は商品をスキャンする人(投入)で

その先にたくさん箱詰めする人(シュート下)とかがいたり

私の作業台に重い荷物を乗せてくれる人(箱出し)とかがいるんだけど

投入は古株さんが減ってしまって、新しい人が始めた分、なかなか生産性が上がらなかったり、機械が止まった時の行動に戸惑ったりするから、教えられる私が一応まだ居た方が良い気もする。

シュート下は体力がいるし、投入の仕事の仕方とか、メンバーがどれくらい能動的に動いてくれるかで大変さが違うので、どうしても定着しなくて、日々違う人が来たり。

箱出しの人も、定着すれば良いんだけど、なかなか。。。

ベテランさんだと私も楽なのだけれど、そういうわけにもいかないので、普通だったら箱出しがやる仕事も極力やりつつ、シュート下が忙しそうだったら走って行って手伝い、投入に戻って商品をスキャンするのだけど、そうなるとなかなか生産性が上がらない(目安は1時間に1000〜1300個商品をスキャンする。私は1番シュート下に近い場所で作業するので、商品を流せる場所が限られている分、早く手を動かさないと数が上がりません。。。)

というわけで難しいところ。取捨選択をすべきなんだとは思う。

憎まれ役になって、周りはお構いなしに鬼みたいに投入に集中してもいい(良いっていうか、わりとみんなそんな感じなんだけど)とは思うんだけど

振り返るとバタバタ箱詰めしているのが見える位置なので、なかなかそれも出来ぬの…うーん。

 

なんだろ、あとねぇ、社員さんみんな若いから仕方ないんかもしれないけど

最近ちょっと、シュート下がだらけ気味で

動いてる人は動いてるんだけど、慌てて走る!みたいな人が少なかったり、

私何すれば良いのかなー、ほわーん、ってして、忙しいところに手伝いに行かないとか、そういう人もいて、

控えめに言っても、空気がぬるいんだよねぇ。

正直、最近は以前と比べると全然物を流していないので、そんなにシュート下がカオスになったりしないはずなんだけど。。。

なんじゃろな〜っ、難しいなぁ…。

 

人のもの

私が行っている夜勤の仕事は、1年のうち半年しか仕事がない。

今月は粛々と働いていたのだけれど、ふと。

春先に結婚した人がいた。社員さんで、私より後にこの会社に入った人で(って言っても私は社員じゃないけど)私より2歳若い男性。

入籍の話を人づてに聞いたときは、ふうん、という感想だった。

それから3ヶ月経った先月、久しぶりに夜勤に来た時も、特別何も思わず。

ただ、たまーに目で追ってしまう感じ。

そもそもその人は日勤のことが最近は多い気がして、あまり接点がなかったので良かった。

それなのに、今週からその人が担当になり、朝礼や片付け、終礼で顔を合わせるように。。。

 

とりあえず、仕事中は大丈夫。

私が仕事をしている2階を担当しているのは新入社員さんなので、頼りないなぁ、大丈夫かなぁ、もっと怒ったり指示出して良いのになぁ、空気が緩いなぁ、まあ色々思うけど、なんとかかんとか仕事は出来ている。

それなのに、片付けや終礼とか…まぁ合わせて1時間もないんだけど、その前も作業中にチラチラと視界に入ると、ひーーー!と思ってしまい…

 

でも、これって、恋じゃないと思うんだよなぁ。

 

とりあえず、彼は新婚さんであり

私は彼について何も知らず、仕事で話すこともそこまでないので

私が彼に恋をするというのはとてもキモイのである。

その事実はとりあえず置いといて。。。

 

第一印象は覚えている。かっこよい人だなぁと思った。

なんというか、馬っぽい。私は馬っぽい人が不思議と好きだ。なんでだろ。

背が高く、おしゃれそうな空気感で、冷静な人。私より全然大人。

多分なんだけど、久しぶりに仕事ぶりを見ていて、成長している姿にグッと来たのかもしれない。

人前で話す姿とかが、仕事ができる人〜という感じになっていて。

私はそういうの全然だめだめな人間なので、はわわわーとなったんだと思う。

 

でも、まあ、もちろん、人のもの、なわけで。

私はこういう手順で人を意識したことがなかったので、ドギマギしていた。

色恋ではないにしろ、この気持ちはなんなのか?

…恋ではないと思うんだよなぁ、と思いつつ

帰って来てから、さっき慌てて、『人のものを欲しがる女』で検索をかけたら

f:id:painful-ira:20171019035920p:image

私じゃねーかよ!とひとり突っ込んでしまった…うーんうーん…

 

ただ、人から奪おうとは思ってなくて(勿論奪えるとも思っていない)

入籍もおめでたいと思ったし

私はなんなんだろ。

ただの男好きな気がしなくもないんだよな。

恋ではないと思うのも、これが恋なら今までの恋じゃなくない?と思うからで

でも、そもそも恋って、時と場合で落ち方が違うので、だとしたらこれが恋じゃない理由がないんじゃ…

 

て、なんじゃこのややこしい理屈は!

自分の感情にすーーーぐ名前が付けたくなる!0か100にしたがる!ダメだな!

 

 

私、一口ちょーだいとか、言わないんだけどなぁ…

とりあえず、百面相しながら仕事するのをやめなくちゃいけない!のだけれど

ど…どうしよう…どうすれば百面相しないで済むんだろう…

 

 

シャイニング

‪母に「シャイニングって映画知ってる?」と聞いた時の驚いた顔が今日のハイライト。

私が生まれる10年前に公開された映画。‬

監督は、まあ有名なんですけど…スタンリーキューブリックさん。

以下、母との会話。

「知ってるけど、なんで?」

「面白いってよく聞くから見てみたいんだけど、お母さん見たことあるかなーって。あるんだ?」

「あるよー怖かったの…覚えてる〜冬のペンションで、男の子がね…」ブツブツ

「わー言わないで!怖いんだね、ビックリ系?じわじわ系?」

「あー、じわじわかなぁ。」

「借りて見たの?」

「見ないよあんなの借りて〜…」

「じゃあ劇場でみたんだ」

「そうそう、お父さんと見たんじゃなかったっけ?」

父無言。

「えーっ、友達と見たんだったんかなぁ」

「そっか。見てみよー」

「見れるの!?」

「!?DVD借りるよ」

「DVDなんてあるの?あんな…古いよ〜」

「あるよ絶対w有名だもんw作品も監督もw」

「えーw見たいなぁ…………………うああ、やっぱ無理」

コケッ。無理なんかい。

 

 

とりあえず、現在55歳の母が、18歳の時に見た映画で

しかも忘れっぽい母がその物語を覚えているということは、やっぱり面白いんだなぁと。

キューブリックといえば多分『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』なんだろうけど、時計じかけ〜は性暴力シーンがあると聞いて見れていない。

ので、とりあえずシャイニングをば。。。

 

「それにしても、お母さんの顔www」

「だぁってぇ、あんなに古い映画知るはずないと思ってさぁ…」

 

あんなに化け物を見るかのような驚いた目で見られたのは生まれて初めてだった。

誕生日プレゼントやら

あーちゃんとルナが10歳になった。

今日は婦人科で、血液検査の結果を聞いた。

女性ホルモンはちゃんと出ているようで、一安心。

ただ、バランスの問題でやっぱり男性ホルモンが多いそうな。

皮下脂肪と比例するので、私の身長だと、63kgとかを目指すらしい。

そんなに軽い自分が想像できないんだけど、やるしかないのよね…

なんか、ルールを決めた方が良い気がする。

取捨選択をいちいちやることが疲れるわけだから、お菓子はこれはおっけーこれはダメとか、決めちゃう。それが一番早そう。さらっと勉強して決める。

図書カードをたまたま入手したので、この本を購入。

f:id:painful-ira:20170923022340j:image

本当はもっと、ホルモンにフォーカスした本が欲しくて

男性ホルモンを減らす方法とか、排卵についてとか。ただ、田舎なのでどこの本屋を見てもそういう本が見当たらず、ネットで試し読みしないまま買うのも気が引けて。

さらさら読んだり、軽く見直せる感じの、こういう本がいいかなと。

食べ物に関してや、体の不調にアプローチする手段が書いてあるので、まあ参考とお守りに。。。

 

久しぶりに商業施設へ。

好きな雑貨屋をのぞいたら、ストールや帽子、ブランケットが並んでいて、冬が来ることをじわじわと感じる。

あーちゃん誕生日だったしな、と店内を物色していたら、かわいいマグカップを発見して、しかもセールで半額だったのでそれに決定。

f:id:painful-ira:20170923021234j:image

なんのキャンペーンなのかラッピングも無料で。

帰って来てから渡しに行くと、あーちゃんはまだバスケで、帰宅を待って包みを開けるのを見たら

むき出しで買ったのにちゃんとその商品の箱に入っていて、それがビニールに包まれた上で紙包装してあって。

商品の箱を取ってあるなんて、バックヤードはどんなことになってるんだろう…と不思議な気持ちだった。

あーちゃんは猫好き+青が好き。

可愛いとは言ってくれてたけど、一緒にお店を見てたわけじゃないからドキドキだった。

プラスチックとかじゃなく結構しっかりした陶器なので重いかなぁって思ったのだけど、大丈夫そうだった。

お菓子作りも好きなので、お菓子のお供にも使ってもらえるといいな。

*1

かわいい猫のブランケットもあってめっちゃ迷ったんだけど…うーん、小学校ってブランケット使うのかしら?家では大して使わんだろうし…。

ぼちぼち聞き込みしながら、使いそうだったらクリスマスプレゼントにしようかな。

 

はぁ、久しぶりに雑貨屋さんや服屋さん見たもんだから、可愛いものたくさんでワフワフしてしまった。

興奮してサイゼでシェフサラダ、マッシュルームスープ、イカスミパスタを食べて

スタバでほうじ茶ラテ*2飲んで帰って来た。やる気あんのか?ある!とりあえず帰宅してから筋トレしまくった。

 

あっ、ルナには母がケーキを買ってました。

いつものご飯の時間にあげて見たら、綺麗に食べた後、で、ご飯は?という顔をしていて可愛すぎてぶっとばしたくなった。んはー。

*1:ただ日頃食べているオヤツはあたりめや、えびせん…w

*2:罪滅ぼしのホイップなし、豆乳に変更

趣味を考える

いい加減に生きてきたせいで、自分のストレスの発散法もわからず人生詰んでしまうなこれは(犯罪とか犯しちゃいそうで危うい)と思ったので、趣味についてかんがえていた。

 

考えながら自分のお堅さに呆れた。以下考えている事。

 

お菓子作り→好き。ただ太る。そして作るたびにかなり金がかかる。今回贅沢なマフィンを作るために材料を揃えたら1300円(プラス、量りが壊れているので量りを買って、2300円)

バターが高すぎて目玉が飛び出てしまった。

ただ、お菓子作りをしたことがある人はわかると思うんだけど、バターとマーガリンでは明らかな差がある。

薄力粉とベーキングパウダーを買わずにホットケーキミックスを使うと、どう頑張ってもホットケーキミックスの味になる。これじゃあわざわざ気合い入れて作る意味がない。

才能がない分、美味しく作りたいなら材料は妥協しちゃいけないと思ってる。

うだうだ書いているけど、結局のところ、太る。そして金がかかる。

 

裁縫→楽しい。でも作りたいもの、描きたいものが特にない。上手くなりたいと向上心もそこまでわかない。

なにより、目が疲れる。驚くほど充血する。

ドライアイ+アレルギー持ちなので、目を酷使するものは避けたい。

 

読書、映画→飽きてきた。読んだことで満足しちゃう。さほど感動とかもしないので、これ、意味ないなーと思う。映画も同じ。見て、良かったねーとか、それで終わる。映画の世界が消えたらそれでおしまい。これってなにか意味あるのかなぁとたまに思う。

 

 

とにかく目を酷使したくないなーと考えていて、ふと思い浮かんだのが

健康。

 

!?

 

自分で考えてて、ふと浮かんだのが、健康。

たしか、perfumeあ〜ちゃんが、プロフィールに健康オタク、と書いていた気がする。大分古い記憶なのだけれど。

健康オタクになるのいいかもしれない、それならダイエットもきつくないかも…と考えている。

健康に関して勉強すること。能動的に動くこと。それによってこの狭っ苦しい世界がもう少し広くなるかもしれない。考え方がもっと明るくなったり穏やかになるかもしれない。

美容に関しては、好きだけどそこまで力を注げないなということが最近身に染みたので、健康付随してやるというか…そんな感じにしていこうと思う。。。

 

とりあえずマッサージとかアロマが気になってるのよね〜。

勉強しても、自分に施すんじゃなく相手にやる方が上手くできそうなんだけど。w

まあぼちぼちやってみようかなぁ。