なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

東京でのはなし

9時くらいの電車に乗って、池袋へ。
パルコをちょっとみて、姉は韓国コスメのリップを購入。
私は、テスターを試したけど…うーん、発色が良すぎてつけてく場所もないし、似合わないので買わず。安いんだけどねー。


サンシャインのアルパとアルタに行って、目をつけてた古着屋さんをみる。
ディズニーの古着が、姉は欲しかったようで。。。
思ってたよりお高いなー、と言って買わず。
かわいいのは8000円〜くらいなのよね、普段着って感じではないし、もし私がディズニー沼にハマってたとしてもきっと買わないなぁと思う。
カフェに入って、朝ごはんとしてパニーニを食べる。おいしい。


原宿に移動。駅からすでにすごい人。
交通整理されていた。チョコチョコ歩きで進んで、駅から脱出。
竹下通りに行くものの、外人と子供がすごいこと!私は興味がないのでゲンナリ
ちょこっとかわいい服屋さんに入ったりしつつ、フラフラ。
姉がトイレーとなってトイレを探して、さまよいヘトヘト。たまたま入った横道で発見。ほっ。
神社と幼稚園がそばにあって、桜が咲いてて、人混みから離れられて、ほわーっとすごす。

ロールアイスは4時間待ち、エッグスシングスも行列で、まぁそんな甘くないかーという話になり、原宿を後にする。


そこから歩いて、表参道へ。
目的地に向かいながら、ヒルズやガラス張りのアップルを、ほえ〜っと外からみる。
アップルではたくさんの人が立ったままアイパッドをいじっていて
わたし「みんな何してるんだろ〜、仕事かなぁ?」
あね「わからぬ…」
とか
スタージュエリーから出てきた女の子たちがいたようで
あね「なんかなぁー」
わたし「?」
あね「何の苦労も知らなそうな子だった」
わたし「どんな子よ笑」
あね「いい服着て、買ってくれてありがと〜〜って当たり前に思ってそうに言ってたよ」
とか
ポヤポヤした会話しながらリスンへ向かっていると、ハンバーガー屋さんを発見。
お腹がぺこぺこなので並ぶ。


ウマミバーガーでごはん。
30分近く並んだ。
あとあと調べたら出てきたんだけど、本当に接客が高校生の模擬店レベル。若い女の子だったのだけど。
席に案内されても5分以上メニューが渡されない。
頼まないと水をくれない。
笑顔がなくて、ちょっと仏頂面。
コールドドリンクが入ったコップがあたたかく、コップの5分の3くらいを氷が占めている。水は氷なし。
………とは思ったけど、あまり言葉には出さず。特に姉は接客の仕事しかしていないので、むむむ!!!ってなっただろうなぁ。。。
だって、私たちの次に入ったお客さんについた、違う店員さんはちゃんとしてたから…メニューも、お冷も、笑顔も。。。
ちなみに、頼むハンバーガーにもよるのかなぁ、お肉の焼き加減を選べたみたい。知らなかったー、残念。
美味しかったけど、コスパは悪い。待ち時間も考えると…そこまでして食べる?って感じよねぇ。
姉は今まで食べた中で一番おいしい〜と言っていて、心がほわぁ、とした。


リスンへ。
お香をクンクンしまくって、お買い上げ。
以前と違う店員さんだったな。私に戸惑っていた。ごめんなちゃい…田舎者はクセが強いんす。。。


渋谷まで歩いて、新宿へ。
私はお腹の具合が悪くなり、姉に断りを入れてルミネエストの端っこでしゃがみこむ。。。
多分お腹ぺこぺこだったところに一気にジャンキーなものをばくばく食べたのと、スカートのウエストがキツかったのと、暑かったのと…人酔いもあるかなぁ。
ほんと数分だけど、フロアガイド見ながらじっとしていた。

やはり優しいので、姉もそそくさと服を見るのをやめて、私のそばにいてくれた。 

 

エストのボタンを一番上だけはずして、ウロウロ。

こんなんで夜まで大丈夫か不安だったけど、しばらくして良くなった。

最近胃腸の調子があまり良くないので、ごはんを食べるのが嫌になる。。。

 

姉が探していたスカートを、一緒にさがす。

私は最近いくつか服を買ったし、まぁおめかしはする予定もないので、特に買わず。

ギンガムチェックのスカートがほしい、との事で、色んなショップをみて、発見して無事にゲット。

意外と売ってないし、あってもすごく値段が高かったりしてたな。一過性の流行だからねぇ。

 

ルミネ2に移動して、私の好きなジュエリー屋さんやコスメをみたり。

心をホワホワさせて、そのまま駅へ。

ディーンアンドデルーカを、よくカバンで見るやつ!!!といっていて。

マフィンとかかわいいのあるよ、と案内したら、大興奮して買っていた。

帰ろうか迷ったのだけど、中目黒に行って見ることに。

 

桜は、もうほとんど葉桜だった。

風もものすごく強くて…多分この辺りで風邪ひいたんだろうなぁ。笑

川までの道のりはものすごい下り坂で、帰りは上り坂だった。へとへと。

 

そのまま電車で池袋にもどって、家族にお土産を買って(といってもお店が何もなく、シュークリームに。。。)

電車に。わりと早い段階で座れて、すっごく嬉しかった。。。行きは座れなかったから…。

妊娠や出産、人付き合いの話をしていたら、あっという間だったな…。(ゆったりそういう話をできる場所とかなくて)

 

22時過ぎに帰宅。

都内で姉の晩御飯に付き合えなかったのが悲しかった。私は全然おなかが減らず…そもそも胃に不快感があったのでね。

今度は池袋でプラネタリウムみたいね、と話している。いつか分からないけど、楽しみ。

 

リスン

リスンで買ったお香たちメモ

 

1回目

36 ラヴェンダー

76 おしろい

232 さくらと若葉と潮風

2 清楚な花

4 フレッシュな花

308 はじめの桜

120 グレープフルーツ

170 ベルガモット

96 みかん畑

255 グリーンと甘い花

306 パウダリーな鈴蘭

 

2回目

4 フレッシュな花(2回目)

37 ローズ

274 ローズとグリーン

259 シトラスとローズ

123 バニラ

219 カスタードプディング

231 乳香と樹脂

267 ホワイトローズと泡

207 マスカット

222 スコールと白い花

 

いや花ばっかりやないか

 

1回目のものもまだまだ全然使えていない(もったいなくてね〜)ので

4番がかぶったのはたまたまです。

 

友人へのお使い物は(なんか気になるのあるー?とパンフレットをみせてきいておいた)

 

142 ジャスミン

128 薔薇の花束

237 オレンジとココナッツ

123 バニラ

223 カモミールとミント

273 イランイランとアンバー

214 ムスク・スイート

99 山百合(百合が好きな子なので、勝手に追加)

 

ちなみにまた行くのであれば

292 しずかな水(いい香りだった)

73 ストロベリー

310 清々しい風

312 あたたかな蜜

5 落ち着きのある柑橘

31 清楚な鈴蘭

305 ローズとカシス

279 パウダリープラム

313 ドライラヴェンダー

あたりをクンクンしてこよう…。

 

つかれた…

寝れなくなっちゃった…

手が、震える…

 

最近、出会い系で知り合って、そこから直でメールしてた人がいて。


上手く言えないんだけど、何を考えてるのか、分からない人で。
前から、興味深いなぁ…と思っていたのだけど。
ちゃんと、メールをしだしたら、たのしくて。
でも、相変わらず、真意がつかめないような言葉が、多くて。
言葉が少ないので、いろんな風に捉えられてしまって。
実際会ったら、どんな話をするんだろうとか
優しい人なんだろうなぁとか
前向きなこと言ってくれる人だなぁとか
思ってて。

 

 

 

実生活、水が使えなくなって夜な夜な修理したり
トラブルがあったり、不安なこととか、辛い仕事とか、あったのだけど
なんとなく、メールをしてない時間も、頭の片隅にいてくれて。

困るなぁ…って下ネタを言われた時も
本気で嫌がったら、メールできなくなっちゃうだろうなぁと思って、上手くかわしてたんだけど
それとなく伝えても、軽いごめんなさいすらなくて、え???と思って。

 

伝わってるのか、伝わってないのか
気にしてるのか、気にしてないのか
ちゃんと、明確にしないと
泣いて困ってる私がおかしい、と思って
きちんと追求してみたら
当たり前なんだけど、伝わってなかったようで。
というか、相手が誠実な人で、ちゃんと私が気になったから、メールしだしてくれたんだと、どこかで私は思っていたみたい。


『本気で出会いたいなら
サイトなんかでなく
リアルで動きます』

と言われてしまった。
ぶっ刺さったけど、この言葉に尽きるんだと思う。
そりゃそうなんよね。
私みたいに、狭い世界で生きてるわけじゃないんだから、当たり前なんだろうな。
なんとなく、遠くに出かけるイメージをして、スカートを買ったの、わたし、ほんと、、、アホだなぁ。。。

 

こんなだから、男に慣れてないのはダメなんだと思う。
もっと遊んで、男友達がいたり、恋人が何人もいたことがあれば、こんなのなんてことないんだと思うのだけど。
ほんとアホだ。

最近あったいいこととか

いいことだけ書こう。

美容室で、いつもの人に髪を切ってもらった。
普段は、店員さん2人とか、3人しか居ないお店なんだけど
その日は、5人くらい居て。
うわー、どうしよう、持ってきたチョコ9粒しか入ってないし…1粒が親指の爪くらいしかないやつだし…逆に渡さない方が良いかなぁ…とかめちゃくちゃ考えたのだけど
ふとバレンタインの話を振られたので
えーい!話しちゃえ!とその話をすると
「えっ、嬉しい!美味しそうじゃないですか!食べてみたいです!」と言ってくれて…
それだけでも、ふにゃー嬉しい優しい…。゚(゚´ω`゚)゚。ってなったのに
髪を切ってシャンプーしてたら
チョコのお礼にトリートメントサービスしますね、ってやってくれて
えー!?良いのかなぁ…!?と思いつつ施術を受ける…。
いつも通り、優しい方だった…ありがとうございます〜みんなで食べます〜と受け取ってくれた…。
毛先を切ったから、っていうのもあると思うんだけど
凄く髪がサラサラに指通りよくなって、嬉しい…。

 

 

 

職場にお茶を持って行く時使う、タンブラーが、ボロボロになってきてしまって。

スヌーピーの、プラスチックのもの(500mlで保温機能なし)なのだけど

絵がだいぶ剥げてきてしまい、そろそろ変えなきゃ…と思っていたら

スタバからサクラのシリーズが出ると知ったので、スタバへ。

画像を見て欲しいものを決めてから、駅のスタバに行ったのだけど、欲しいものがなく…

足を伸ばして商業施設まで。そこで発見!

全然在庫があって、一安心。

実物を見ると、他にも可愛いものはたくさんで…

小さいのを買って、スヌーピーのと併用すると、量がちょうどよくなるなぁと思ったりしたのだけど(めちゃ水分をとる人間なのです)

経済的に余裕があるわけでもないし、最初に目をつけてた、たっぷり入って安く、かわいいものを選ぶ。。。

かわいいの、いっぱいあるんだなぁ。知らなかった。

レジの順番が来たら、何かトラブルがあったようで、店員さんが2回も変わり…

大変そうだなぁ…と思いながらボヘーっとしていたら

「お客様、よくいらっしゃいますよね。私、よくレジ当たるんですよ(*^o^*)」と突然の告白を受け

「ええっ!覚えてるんですか!?わぁ、ケチってたまにしかこないのに、すごい…!」と言ったら(いや今思い返すと余計なことを言うなや…)

「覚えてますよ、笑顔が素敵で…(*´ω`*)」とな。

恥ずかしくなって、思わず「ひえー…」と言ってしまった。。。

本当に、スタバ自体、多分多い時に月に3回行くか行かないかレベルだし

必ずそこの店舗に行くわけじゃなく、駅の方に行くことの方が多いので

人違いではないのか!?とも思ったんだけど…(ホクロを除けば、オバちゃんとかによくいる顔なんす)

とりあえず、間に受けて嬉しくなってしまった。。。

 

最近、マシュマロってサービスをやってみたら

たった一人からだけ、凄く優しい言葉をかけてもらえて…

だれがその言葉をくれたかは分からないんだけど

すごく心がほんわかして、嬉しかった…。

 

 

 

おしまい。

昨日は東京にポイ

10時過ぎに、母に起こされる。
父と二人で買い物に行ってくる、というので、しばし考えたあと、私も駅まで連れてってーと。

初詣が、まだだったのです。
以前見たサイトがあって。
人は、風、空、火、水、地の属性に分けられるというもの。
神社も同じように属性があるので、同じ属性の神社は相性がいい、というやつ。。。
ちなみに私は、火の属性で。
わざわざ遠くまで行くのもどうなのかな、って考えたのだけど
行きやすそうな場所にある、東京の深川不動堂に行くことにする。

弟に、暇なら初詣付き合って、とラインしたけど
通知がこなかったみたいで、結局一日が終わるまで返事はなかった。

電車に揺られ、何回か乗り換えて、お昼過ぎにつく。
煙を浴びて、お参りして、おみくじ。
しょ、小吉…。
大吉以外を引いたの、何年振りだろ?と思いつつ
転ばないキツネの、お守り根付を買って。
ふとみたら、ガシャガシャして棒を出して数字で紙をもらえるおみくじもあって。
それもやってみたら、大吉。
おまいりしたからかしら、ね。。。w

その後は新宿伊勢丹へ。
モロゾフシアタープロダクツのコラボチョコがどうしても一目見たくて…一目…のつもりが、やはり買ってしまった…。
欲しかったのは2700円とか2100円とか、ちょっと無理な(チョコ買ったばかりだし)金額だったので、2つ買って1200円におさめた…。
でも、どうにもこうにも、もったいない…。
賞味期限は長いけど、いつもお世話になってる美容師さんに、1つあげようかなぁ…。

安定の方向音痴で道に迷いつつ、なんとか伊勢丹から駅の方へ戻る。
ルミネエストに入って、3時過ぎに遅めの朝ご飯兼お昼ご飯。
カフェっぽい定食屋さんで生姜焼き定食食べた。
ふらふらするものの、特に欲しいものもなく…しいて言えば可愛いポーチがあった…。
いや、でもそこまで収入もないんだし、我慢!と新宿を後にする。


親にお土産を買わないと怒るのを思い出して
新宿で買うと帰るまでに時間がかかりすぎるので、大宮で降りて。
まだ18時過ぎくらいだったので、またまたルミネを散策。
というのも、久しぶりに覗きたかったジュエリー屋さんが、新宿では改装閉店していたから。
大宮にもあったのかぁ、と思い覗いて、キラキラしたアクセサリーにほわあああっとする。

久しぶりに、接客をしてもらって。
チョコレートに比べたら、そこまで、欲しい!みたいな気持ちはなかったのだけど
昔から、このブランドのアクセサリーを見てるのが好きで
いつか欲しいな、あれも可愛いこれも可愛い…って思ってたので
たった3000円のなんだけど、ブレスレットを買った…。
淡水パールと、ホワイトトパーズのブレスレット…。
さっきやっと開けて、つけてみてるけど
やっぱり、かわいい…。
最近、ホースシューのモチーフのかわいさを、やっと分かってきて…いつか、ほしいなぁ。

帰りにフルーツロールケーキを買って、ドンキホーテでお弁当のおかずとか買って、帰宅。
あんまり、お土産は喜ばれなかった。残念。

今日。

すこし寝坊して9時に起床。

着替えて10時に家を出て、ルナの病院へ。

いぼのかさぶたが取れた。でも、イボは残っているので、大きくなったり、ジュクジュクするようだったら、手術で切った方がいいみたい。

薬と保湿剤で8000円…!お金がない!と嘆いていた。

私もないからカンパできなかった…。

 

そのまま薬局で母は買い物。

帰り際に犬の散歩をして帰宅。

昼食を作っていたらイトコがやってきて、暇でしょうがないようで、ごねるイトコ。

バスケもなく、母もいないのでやることがないよう。

仕方ないので小山にでも行くか、といい、おばあちゃんに送ってもらって駅へ。

小山にいく切符を買おうとしたら、宇都宮に行きたい!とごね出す。

まぁ、たしかに、小山、なにもないんだよね…と思って、仕方なく宇都宮へ。買い物をしたいと意味深なことも言うので、ああお年玉もらったからかな…と。

 

ローカル線経由なので、45分くらいかけて、宇都宮へ。

大体15時くらいに着く。

調べたら、ちょうど買おうかなと思ってたチョコのブランドが東武百貨店に入ってるようだったので、まぁいいか…と歩き出す。

 

お腹がへったーというのでフレッシュネスバーガーでチーズドックとチキンナゲット。

私は昼食を食べたばかりなので食べず。

ううっ…食べたかった…フレッシュネスバーガーなんて、おじさんと食べた時以来食べてない気がする。それって、10年食べてないってことじゃん。笑。

 

まあ気を取り直して東武へ。

バレンタインフェアもやってるようでビックリ。デルレイやピエールマルコリーニあたりの、有名でベタな感じのお店がいくつか来ていたのだけど、自分が欲しかったチョコはなかった。

目当てだった人にあげるチョコを買ったら、それを見ていたイトコが、私も買おうかな、と。

安くて可愛いチョコは沢山あるのだけど、まぁ、いとこの母、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん…4人に買うとバカにならない値段なので、すごく迷ったり考えたりしていた。

400円くらいのチョコをおばあちゃんと母に買っていて。

パルコでやっていたバレンタインフェアを覗いて、おじいちゃんとお兄ちゃんにクッキーを買ってあげていた。

優しい子だなぁ、まぁ、この理屈だと私も優しい子になってしまうのだけど、自分のものは結局何も買っていなかった。

交通費も、まぁ大人の半額とはいえきちんと自分で出す健気さをかましていて、この子はこのまま大人になれば、きっとモテモテだ、と思ったりした。

 

抗菌目薬を買わなきゃとボロい薬局に入ったら種類がなさすぎて、下手な目薬は買いたくなかったので、普段使ってる目薬を普段の倍の価格で買った…いやー高い…こりゃ人来ないよ…

結局帰り際にマツキヨで抗菌目薬買いました。

 

多分彼女が行きたかったのはLUSHなんだけど、パルコのLUSHはなくなっていた…テナントも沢山撤退するようで、おいおい大丈夫かよ…という感じ。

車社会だし宇都宮はインターパークが栄えて来ているので、逆に駅から微妙な距離があって車をどうしようもない立地は人が来ないんだろうなぁ…。

 

駅戻ろうーとごねるので、ロクに服も見れないままパルコからさいなら…子供と一緒にいるというのはこういうことなのだ…。

 

スタバは?というので、はいはいとスタバへ。

邪魔臭い女子高生や店員の呼びかけを聞いてないオバさんにイラつきつつ、イトコにフラペチーノ、私は限定のものをホットで。ワッフルも。

二人ともショートサイズで十分で、隅っこのカウンター席でそっと食べる。席がそこ以外なくて、、、小山とは大違いでいつも混んでるなーと驚いてしまう。。。

電車に乗せて、スノウで遊んであげて、最寄りではない駅に、ちょっと電車賃節約で母に迎えに来てもらった。ありがたや…子供にとっての200円は大きいからねぇ…。

 

にしても、本当に、落ち着きがない子なので、一緒にいるととにかくヒヤヒヤしてしまって。

氷の上を歩いて滑ろうとするし、前後左右をあまり見ていないので絶妙に人の邪魔になってしまうし(普段の生活圏に人が居なさすぎるのでそうなるのも仕方ないのだけど)

その上ありあまる元気なので、勢いあまって何かしでかしそうでヒヤヒヤ。

ご馳走するときも、「いただきますは?」と言ったら「いただきます」と言ったけど

照れてるのか見下されてるのかわからん

まあお金の大切さとかまだぼんやりしてるだろうし、大人が子供にご馳走するのは当たり前という認識なのであろうな。でもいただきますは必要だねーやっぱ。

 

時間もあるしゆっくりみたいのに、「もう行こうー」と何度もいうので

「んもー自分勝手だねー」とほっぺをウニウニしてしまった。

まぁ子供ってそういうもの、というのもあるし

性格的にゆったり見て回るということができないのだろうなぁ。

じっとしていられないタチなので、私とは真逆なのだと。

まぁワガママにならないといいなー、くらいの気持ちでいる。LUSHはなくなったのかなぁ…調べよ。

てめぇのプライドぶち壊してやりたい

私が書いていた文章や、私が人に思うことというのは、同時に自分に投げかけているものなのだと、私はよく分かっていた。はずだった。

 

世間の流れ、納得がいかない意見、汚いと思う行動とか、私は、自分の中でどんな感情を持っても、それを表に出すことはなかった。他人に対しては。

もちろん家族や友人には我を出すけれど、実際に自分が思ってることとか、気持ちは、1人になった時に頭の中で繰り返し思い出したりして、やっと私はこう感じたんだ、こう思ったんだ、と感じられるようになる程度の人間だ。結局のところ鈍感なのだと思う。

 

私は大人になりたい。なりたいとは思うのに、全然なれない。

経済的な自立、精神的な自立。

生活を回すために必要な行動をきちんと毎日とること。

人と違うことを認めながら相手を愛すること。

傷つく事やいつか死ぬことを理解しながら時間を大切にすること。

周りの人間がどれだけ出来てるかは知らないけれど、こういう感じの話をすると、『みんなそんな大して大人じゃないよ』と言う人がよくいる。

 

たしかに、そうなのかもしれない。

そうなのかもしれないけれど、それは言い訳にはならない。自分と他人は違う。

最近自分のことが怖くなる瞬間がすごく多い。

それは多分出会い系をしながら日記を書いていて、異性から寄せられるコメントを読んだりしているからなのだけれど

呑気な人や、常識のなさそうな人や、プライドや自己評価の高い人が多い。

そういう人たちを見ていると、私もこのままだとこうなってしまうのかな、と怖くなる。

いや、こうなってしまうのかなというより、こうなってしまっているのだと思う。

 

自分の想像する大人に近づこうと努力するでもないくせに、他人を見てあーだこーだと意見したり

優しくしてくれる人に対しても少しでも不満に思うとぐちぐち言ってしまう。

いや、さ、何様なの?って話で。

私がもし別人で、私が友達だったら、話を聞きながら(てめぇのプライドぶち壊してやりたい)ってきっと思うのだ。

そして私以外の何者でもない今、実際このちっぽけなプライドぶち壊して〜と思っている。

本を読んでる場合でも映画を見ている場合でも、ヒカキン見ている場合でもないのだ。

そんな作り物楽しむ前に進まなくちゃいけない自分の人生があって、蔑ろにしていた分は自分で取り戻すしかない。

 

 

 

 

あの、でも、これも最近思うことなのだけど

先日友達に誘われて焼き鳥屋さんに行って。

焼き鳥屋さんのオーナーと友達は知り合いで、焼き鳥屋を閉めた後他の居酒屋さんで合流して、しばらく一緒にお食事した。

その居酒屋の店員さんに●●君という子がいて、友達は何度かこの居酒屋で会っているようで、たまにわちゃわちゃと会話しつつ。

翌日友達と一緒に食事をしていたら、「敬語使ってる〜!って驚いたよ〜!私あの人にほとんど敬語とか使わなかったもん…●●君にも敬語使ってたし」と言っていて。

私的には、店長は私より13歳年上、●●君も1歳上なので、なんの違和感もなく敬語で話していた。

「だってあんたが大事にしてて良くしてくれてる人なんだし、他の人との繋がりもある分ヘタに失礼な態度とれないでしょ」と言ったら

「真面目かっ」と言われて。たしかに…と。

出会い系で日記を書いていて、仲の良い異性が一人(恋愛的な感じではなく友達的な感じで、何気ないことを話してくれる大人の男性、という感じの人)いるのだけど

その人にも「もっとフランクに考えると、良いかもね」と言われたり。

 

ああ、わたし、、、、、

ほんと、今更なんだけど、真面目なんだな〜。と。

そんな真面目な自分だから思うのだけど

自分の人生、辛いことばかり、損してばかり、って感じの子とか

私と同じように自分で自分の人生を蔑ろにしてツケが回ってきた人とか

そういう人たちの中には、他人に甘えることでなんとかその分を取り返そうとする人がいて。

私の身近にもいるんだけど

なんだろ、本人は良いのかもしれないけれど

はたから見ると結構、良い気がしなかったり、後味が悪かったり、それで大丈夫?後で大変なことにならない?と思うことが多い。

ので、やっぱり自分で頑張るしかないんよなーと思う。

自分にとって大切なものだけでも守れるようにしなくちゃ。