なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。 ご連絡はこちら。runarunasan@gmail.com

考え事

私が書いてるものは『お笑いライブレポ』なのかなぁ…と、少し考えていた。

基本的には曖昧にネタ自体に触れる、みたいな事は避けて自分の感じた事を書くようにしていて『来れなかった人のために書く』みたいな気持ちはバッサリ捨てています。

そもそも『時間をかけて見に来た人がお金を払って楽しめるもの』であり『その場その瞬間に存在しているもの』なので、事細かに記載するのは違う。そんな権限も第三者にはありません。

 

記事は人の目に触れていても、話しかけてこない人は居ないものとして考えています。それが例え出演者さんでも。

読んでる人が居る事を考えてはいて、故意に他人を傷つけるような事は勿論書かないけれど

あくまでも『自分の気持ちを留める為の文章』なので、レポートとは異なるかなぁと考えていた。

 

私は頭が良くないからずっと覚えていられない分、記憶をちょこちょこ集めて幸せを書き留めたいのだけど、出てる側の人を嫌な気持ちにはさせたくないっていう気持ちも大前提にあり。

何が不快で何が嬉しいかなんてみんな違うので、そんな事言ってたら何も書けないのですが

書き物も創作物なので、書いてる本人が満足する『濃度』みたいなものが人によって違うので

自分が納得する描写と、他人が見てうーん…と感じるラインは必ず違うはず。

 

特に誰に何を言われたわけでもなく、ノンスタの石田さんがお笑いレポが大嫌いと仰っているのを見かけてなんとなく考えていた。

コメントとか来ないけど、人に見られている数字ではある。

お笑いに限らず舞台に関するマナーみたいなものは自分で感覚的に学んだ事以外は無知に等しいので*1どこまでを自分の中の記録として書くかって、もっともっと考えなきゃいけないのかもと考えていた。

うーん。

*1:そしてそういう細かい所は調べようがなく、調べても調べても曖昧なのだった…