なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

ドラゴンボール超 ブロリーを見る、のまき。

私はドラゴンボールに詳しくないです。

原作を読み、アニメは子供の頃以来見ていない、ドラゴンボール超はコミックでゆったり追っているのみ。*1

ゲームアプリも手をつけていない、ガシャ動画とかも見ない。

映画は『復活のF』『神と神』だけ見た。

凄く詳しくてカッコよく突き詰めているファンの方とかには、「私ドラゴンボール大好きです」とは言えないけれど、小さい頃から好きだから、にわかファンとは言えない、くらいの感じの人の感想。

公開からまだ4日という事で、自己判断のラインですがネタバレになりそうな事は避けて書きます。

とにかく情報は入れたくないやい!って方は読まずにお願いします。

 

 

 

前2作品の印象では、子供が楽しめるように作られてるもの、という感じだった。

ギャグとか茶番が多くて、強い敵がやってきて、みんなで戦い、勝てず、変身したりでなんとか勝つ感じ。

でもこの作品は、割と全体的にシリアスで流れが落ち着いている。

時系列で話が進んでくれるのと、登場キャラクターが結構しぼられているので子供が見ても恐らく難しくはなく、大人はしっとり見れる。ちゃんと笑えるシーンもあります。

バランスが丁度良くて、ああもう少しギャグが欲しい…とはならなかったし、厚みを感じられるように作られている。

一緒に見た人は、子供の頃にアニメを見ただけの人で「バトルシーンはワクワクするけど、こういう物語性があったからちゃんと見れた」と言っていた。

予告編を見た人は知っていると思うのだけれど、ウイスが悟空とベジータに「なぜ強くなりたいのか?」と問うシーンがある。

それが割と大切な役割を担っている気がした。あの問いと回答があるから、ドラゴンボールをよく知らない人が見ても、戦闘シーンに残虐性を感じさせないんじゃないかなぁと。

血とかが絵的にエグくないってのも勿論あるのですが、殺したりはしないんだな、と分からせてくれるのは大きい。

よく地球壊れないなぁ、という戦いっぷりでした。

戦う時にキャラクターの音楽がかかるのは斬新過ぎてちょっと笑いそうだった。めっちゃ頑張って堪えましたが。

外人さんにウケるのだろうか。最近は発声型上映もあるし、みんなで盛り上がりやすいように作ってるのかなぁ。

 

ブルマは声優さんが変わったけれど、違和感がなかったです。

何度も何度も繰り返しアニメや映画を見てる訳じゃないので、刷り込みが少ないから、っていうのもあるかもしれません。

あっさりしてて女性らしいんだけどちょっと喧しい、みたいな声であって欲しくて、そのままの印象で、めっちゃいい…とトキメキました。

 

新キャラをみて感じたのは、ベリブル、声を聞いて、あ、オバハンだったんだ!とちょっとニヤニヤ。老婆って書いてありますね。

チライは良い体してる。エロい。というのは置いといて、さっぱりしていて芯があって素敵な女性。

顔色が緑なのに可愛く見えるって凄いなぁ。

行動が終始見ていて清々しくて、重たい空気になり過ぎないのは彼女の力も大きいなぁと。

 

で、ベジータさん、私が好きなドラゴンボールのキャラで唯一この映画に出ている方なのですが…

あれ?ベジータって、こんなにカッコよかったっけ!?とドキドキしっぱなしだった。

私の記憶だとなんかもう少し、ヤムチャほどではないけど噛ませ感があって、悟空が出てくる前に手合わせしてちょっとかなわない、とか、そういう印象だった。気高く、かなわなくてもぶつかっていく精神の人。

それが結構いけいけドンドンで、戦い方のスタイルとか私的には悟空より全然カッコいいっていう。わなわなしてしまった。クルンって、クルンって私もしたい。はーもー劇場で見てください。

私個人的には『別にネタバレとかはダメじゃない*2けど、どうか悟空さんはワクワクしててベジータさんは気高くいて欲しい…』という理想があって見たので

それがぶち壊されなくて嬉しかったです。ほっ。

私的には、別にたこ焼き作ろうがビルス様に媚を売ろうがショックではなく、新しいベジータだな〜という風に微笑ましく見れるのですがね。ブルマやトランクスの存在で変わっていったように。

 

戦闘シーンに関しては時間が長いので、一緒に見てる人がもし退屈だったらどうしよう、と顔色を伺おうとした瞬間にパッとシーンが切り替わって話が動いたりしたので

なんか、見てる側の気持ちが読まれてるようでどきどきしてしまった。私だけ?

飽きさせない工夫がちゃんとあるのだなぁ。

 

エンドロールで思わず「ベジータさんかっこよかった…」と小声で話しかけてしまったのだけど「フリーザ様が好きになった」と返事が来た。えー!

ライトがついて開口一番「面白かったー!」と言ってもらえて、すごく嬉しかった。

普段人を映画に誘ったりとかしないので安心した…。

晦日出かけ先でホテル取れてないので、24時間営業の映画館に行ってMX4Dで見ようかなぁ…と考えている。それがもし出来なかったとしても、普通にまた見ます。

 

 

特典のフィルムステッカーと、きらきらカード。一緒に見に行った人がくれたのでふたりぶん。

何でこのシーン…?wどういう意図のある特典なのだろう…w

f:id:painful-ira:20181218023940j:image

 

*1:なので、身勝手の極意、などもどういう状態の事なのかとか、さっぱり知らず。念のため検索したりして学んでいった

*2:ゴジータと言われても、ぱっと出てこなかった程度の人なので