なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

そこにあるだけ

ブログを読んだ子が、ルルルは色んなものに興味があって良いねぇと言っていた。

そんな事あるかなぁ?と少し思ったけれど、その子は誰かが何かを勧めても、自分の食指が動かない限りは手を出さない子なので

それに比べれば、興味関心が広いかもしれない。私は広く浅くものを好きになる。

気になるものはやってみるし、気になる人がすすめてる漫画や映画も、少しでも惹かれたら見てみる。

でも、私は表現する仕事をしているわけではないので、取り込んだものは外に出せないまま終わってしまう。時間が経つと霧のように消えてしまうし。

 

多分さみしさを埋める方法がみんな色々あると思う。仕事とか恋愛、家庭みたいな。

私はそのどれかに突出しているわけではないので

自然と、自分の手で物を作って満足したり

人が作った芸術や動物を見に行く(映画、美術展、お笑い、動物園や水族館など)方に傾倒しているだけで。

逆に私はそっちに寄りすぎで、人間に関わらないので、それもよろしいことではないなーとも思う。

今の時代を生きる20代で、合コンしたことない、カラオケの経験がないってどういうことやねんと言われるもんなぁ。言われてもいいけども。私と合コンする相手の気持ち考えただけで無理だわ。

同い年のノリについていける気もしなかった。合わせる事は出来るのです、ただ本意かというと違うので虚しくなる。

上っ面のやりとりいいから、さっさと中身教えてほしい、と思ってしまう。

 

あと、文章を褒めてくれた。とても嬉しかったけど、倍くらい恥ずかしかった。

人から褒められ慣れていない。だから今日は少し、気を抜いて書いてみた。

何取り入れたって、私はすっからかん。