なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

GuuGooにいやされる、のまき。

ここしばらく見ているR藤本さんですが

稲垣早希さんと出ているYouTubeチャンネルがあり

昨日上げられていた動画を見て、宇宙の果てまでふっ飛ばされたような気持ちになってしまった。。。ちゅっどーん。

https://youtu.be/BD8HU20FNi4

藤本さんはお洋服をコーディネートしてもらい、稲垣さんは視聴者プレゼントを考えるという動画。

最初セットアップを着ていて、藤本さんはなんか変ーとなっていたのだけれど

私的には、可愛いいいいい…と。

あのセットアップ着せたくなる気持ちは凄い分かるわぁ…とうずうず…。

中国マフィアっぽくしたくなっちゃうっていうか…ニュアンスのある顔に感じるので、こういう系似合うんじゃ?と着せたくなる…。

でも2組目の方が似合ってたなぁ。

AKMはちと年齢が上じゃないかなぁとも思ったけど、あのイエローが程よく。

やっぱりジャケットは圧倒的にショートが似合うな、ブルゾン、ダウン、マウンテンパーカーとか。チェスターみたいな半端丈が難しそう。髪をセットしてたら似合うだろうけども。

なんせ私と身長が変わらないので、丈感がよく分かる。

バランスの取り方がおそらく同じなんでやんす。

うむうむと鵜呑みにしつつお着替えするのがかわいすぎて、まぁ、今までも勿論、番組を見ていて所々で『かわいい…』と口を抑えることはあったのだけども。

今回はパンチが強かった…前の自撮りといい…ぴゅーんとふっとばされドッカーンと墜落して戻ってきました…ふう。

 

 

 

まぁ

そもそも私は『かわいい人だなぁ』と思うことが多いのです。

坂上忍さんしかり、マツコデラックスさんしかり、私が、いいなぁ好きだなぁと思う男性は自分の持つ女性性が外側に出やすいタイプの方が多い気がする。

自覚の有無は勿論私には分からないし

他の人から見れば別に可愛くないことが、私に可愛く見えているだけとも言える。

ただ、私に可愛く見えているということは、他に同じ人も居るであろう。私一人なわけがない。

 

よく、『おじさんにかわいいって言う感覚が分からない』という言葉を聞く。

そもそも感覚的に、可愛いと思う対象から、男性という性別は外さないのです。

年齢も、お年を召していても魅力的な人は魅力的なので関係がない。

おそらく『萌え』に近いものがある。

『男性同士の恋愛に萌える』という感覚の人の事を、分かる人は分かるし、分からない人は分からない。そういった感じなのでしょうね。

 

 

 

衣替えがおわり去年の冬をしのいだ服たちが揃ったのだけれど、あまりにも服がない!

がっちり防寒で外に出た日があったけど、寒くて寒くて…人の体は歳とともに変わりますねやはり。

今の私はもう、しまむらのファイバーヒートと裏地あったかパンツがないと生きていけません。断言できる。ヒートテックはお話にならないんだ…。

服は結局、着たときに自分の気持ちに沿わないと何年も着続けられない気がする。

私の場合は着心地が一番で、着ていて過ごしやすいものが一番使われている気がする。

あと、色。藤本さんが「色が怖い」と言っていたのは何となく分かる。流行り廃り、似合う似合わないが絡むので選ぶのが難しい。

たとえばベーシックな色のトレンチがびっくりするほど似合わない。トレンチを買うなら、カーキか黒がいいんだろうなーと思う。

普通の色なら中に着る色で調整しなければ。

着たい服を着たいけど、それなりに自分が納得もしたいのだよなぁ。

とりあえず冬を越せるように何枚かニットを買い足さねば…死んでしまう…。