なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

独り言

まあ独り言を独り言という題名で書くのをそろそろやめねばとも思うのですけれども、独り言は独り言だなーとも思う。

ブログ自体独り言なんですけどね、人の事を見たり接したりして、それを通して自分の事を書いて整理していると、やはり独り言とは言えず。

 

 

 

人は変わらないと最近よく聞く。

その度に、んなわけあるかい、と思う。変わらないものなんて存在しない。

そう言ってしまう気持ちはわかるけど。

自分の働きかけで相手が変わらないのであれば、相手にとって変わるきっかけがあなたじゃないという事。なのだと思います。

誰とか関係ない!変わる人は変わる!と思う人も勿論いるであろうが…そりゃ関係なく変わる人は変わりますよ。

変わらない人は、今その時ではないだけで、別の瞬間に変わるのだと思う。

引っ越した時、恋人が変わった時、新しい趣味ができた時、職場環境が変わった時…

きっかけはあなた以外にもたくさんあるし

あなたが思い描く方向に他人が変わるとは限らないのです。

思いがけず幸福に向かう人間もいるし、転落する人間もいる。

他人に対して、あなたが思うように変わって欲しいだなんてね。勝手ですわ。パートナーや血縁関係があるならまだわかるけどもなー。

距離感をそのくらい近づけて、変わって欲しいとはたらきかけるのであれば

相手にもそれを意識させないと、あなたがしてる事は徒労ですよ、と思う。

 

 

 

どうにもこうにも、私は風が好きで、大嫌い。

好きとか嫌いとかはっきり言えるの、珍しいな。

自転車で向かい風だと、頭掻きむしりたくなるくらい腹が立つ時があるのだけれど

鬱屈としてる時はたっぷり風を浴びたいと思う。

水に潜りたいとか、熱く汗をかきたいとか、旅に出たいとか、そういう感覚で比較すると、私は風にうたれるのが好きだなーと。

実際どうかは分からないのだけど、ストレス発散してる自分を思い浮かべると、風をばばばばーっと受けている自分が浮かぶ。

もっと深呼吸しよう。空気の入れ替えが大事だ。

 

 

 

「遅咲きは狂い咲きって言うからねぇ」

とすごく言われる。うーん一応咲いたことがない訳ではないけど、まだ私は咲いてるのだろうか…。

性的傾向は別に普通でもなく異常でもなくそれなりーな感じである(と勝手に思っているが経験値が少な過ぎて以下略)

が、自分の体の話をすると

逆におかしいと言われることが凄く多い。

回数を重ねればみんなのいう一般的な女に近づけるのだろうか…不思議でしょうがない。

 

 

 

うーんまだ書きたいことがあるのに眠いだめだ…ねよう