なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

てめぇのプライドぶち壊してやりたい

私が書いていた文章や、私が人に思うことというのは、同時に自分に投げかけているものなのだと、私はよく分かっていた。はずだった。

 

世間の流れ、納得がいかない意見、汚いと思う行動とか、私は、自分の中でどんな感情を持っても、それを表に出すことはなかった。他人に対しては。

もちろん家族や友人には我を出すけれど、実際に自分が思ってることとか、気持ちは、1人になった時に頭の中で繰り返し思い出したりして、やっと私はこう感じたんだ、こう思ったんだ、と感じられるようになる程度の人間だ。結局のところ鈍感なのだと思う。

 

私は大人になりたい。なりたいとは思うのに、全然なれない。

経済的な自立、精神的な自立。

生活を回すために必要な行動をきちんと毎日とること。

人と違うことを認めながら相手を愛すること。

傷つく事やいつか死ぬことを理解しながら時間を大切にすること。

周りの人間がどれだけ出来てるかは知らないけれど、こういう感じの話をすると、『みんなそんな大して大人じゃないよ』と言う人がよくいる。

 

たしかに、そうなのかもしれない。

そうなのかもしれないけれど、それは言い訳にはならない。自分と他人は違う。

最近自分のことが怖くなる瞬間がすごく多い。

それは多分出会い系をしながら日記を書いていて、異性から寄せられるコメントを読んだりしているからなのだけれど

呑気な人や、常識のなさそうな人や、プライドや自己評価の高い人が多い。

そういう人たちを見ていると、私もこのままだとこうなってしまうのかな、と怖くなる。

いや、こうなってしまうのかなというより、こうなってしまっているのだと思う。

 

自分の想像する大人に近づこうと努力するでもないくせに、他人を見てあーだこーだと意見したり

優しくしてくれる人に対しても少しでも不満に思うとぐちぐち言ってしまう。

いや、さ、何様なの?って話で。

私がもし別人で、私が友達だったら、話を聞きながら(てめぇのプライドぶち壊してやりたい)ってきっと思うのだ。

そして私以外の何者でもない今、実際このちっぽけなプライドぶち壊して〜と思っている。

本を読んでる場合でも映画を見ている場合でも、ヒカキン見ている場合でもないのだ。

そんな作り物楽しむ前に進まなくちゃいけない自分の人生があって、蔑ろにしていた分は自分で取り戻すしかない。

 

 

 

 

あの、でも、これも最近思うことなのだけど

先日友達に誘われて焼き鳥屋さんに行って。

焼き鳥屋さんのオーナーと友達は知り合いで、焼き鳥屋を閉めた後他の居酒屋さんで合流して、しばらく一緒にお食事した。

その居酒屋の店員さんに●●君という子がいて、友達は何度かこの居酒屋で会っているようで、たまにわちゃわちゃと会話しつつ。

翌日友達と一緒に食事をしていたら、「敬語使ってる〜!って驚いたよ〜!私あの人にほとんど敬語とか使わなかったもん…●●君にも敬語使ってたし」と言っていて。

私的には、店長は私より13歳年上、●●君も1歳上なので、なんの違和感もなく敬語で話していた。

「だってあんたが大事にしてて良くしてくれてる人なんだし、他の人との繋がりもある分ヘタに失礼な態度とれないでしょ」と言ったら

「真面目かっ」と言われて。たしかに…と。

出会い系で日記を書いていて、仲の良い異性が一人(恋愛的な感じではなく友達的な感じで、何気ないことを話してくれる大人の男性、という感じの人)いるのだけど

その人にも「もっとフランクに考えると、良いかもね」と言われたり。

 

ああ、わたし、、、、、

ほんと、今更なんだけど、真面目なんだな〜。と。

そんな真面目な自分だから思うのだけど

自分の人生、辛いことばかり、損してばかり、って感じの子とか

私と同じように自分で自分の人生を蔑ろにしてツケが回ってきた人とか

そういう人たちの中には、他人に甘えることでなんとかその分を取り返そうとする人がいて。

私の身近にもいるんだけど

なんだろ、本人は良いのかもしれないけれど

はたから見ると結構、良い気がしなかったり、後味が悪かったり、それで大丈夫?後で大変なことにならない?と思うことが多い。

ので、やっぱり自分で頑張るしかないんよなーと思う。

自分にとって大切なものだけでも守れるようにしなくちゃ。