なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

インフルエンザメモ

年末年始をはじめてのインフルエンザに捧げてしまった…。

 

29日
仕事納めで帰宅後にぐったり。

夕方くらいから、これは風邪をひく感じだ…と気付いていた(咳が出始めて、目をつむると耳の奥で音がする)
食欲がなかったので、食事をとにかく口に掻き入れ、風邪薬をのむ。
食後に激しく胃腸に痛みが…。
自分で分かるくらい胃と腸がパンッパンに張って痛み、ちょっとずつガスが出て、便は出ない感じ。

しばらくすると治るが、何かを食べるとそうなることに気づき、みかんを食べるのをやめて寝る。

(おそらく私は過敏性腸症候群なので、体調が悪い時胃腸に現れやすいのだと思う)

 

30日
朝38.5度。

朝なのに熱が高いなぁと思いつつ、たまたま自宅にあったフリーズドライおかゆを作って食べる。

風邪薬が効いてる気がせず、また薬を飲んでとにかく寝る。
昼過ぎに目がさめる。熱が39度を超えていて、これはおかしいと気付く。


14時近くに母が帰宅したのでお願いして病院へ。
年末年始、しかも土曜日で、当番医の元へ行くと17時からの診察だといわれ…。
色々調べたり、市役所に電話して聞いて、開いてる病院が1件あったのでそこへ。

検査して、5分くらい待ってねと言われたのに1分後には「インフルエンザですねーすーぐ反応出ましたよー(^_^)隔離ですね〜」とな。
隔離されて医療器具が沢山ある手術室みたいな場所で、横になって先生を待つ。

先生は「インフルエンザA型ですね〜。まぁ…年寄りじゃないから死ぬことはないでしょう…今日は何か食べました?あー、水分とらないと熱下がんないんですよね〜」と言われ、体に触れられることもなく終了。
私は横になったまま待機して、母がお会計を済ませてくれた。
ほかに客がいるわけでもないのに、薬の処方にめちゃくちゃ待たされて、珍しく腹が立つ。

母も感じたようでイライラしてる様子だった。

でも怒る元気もないので、ひたすら椅子に座ってグッタリしながら待つ。。。

薬の使用法を聞いて、帰宅して、薬を吸入。
やり方をきちんと聞いたのに、朦朧としていてちょっといい加減にやってしまった…。その後の記憶はなし。

 

31日
朝から38.5度。どんどん風邪っぽい症状が出てくる。
咳のしすぎで喉がちぎれそうに痛い。ついに声はほぼでなくなった。
友達と久しぶりにラインをする。

 

1日
朝には37.5度まで下がっていた。
おせち料理の、だし巻き卵、昆布巻き、黒豆、かまぼこ、伊達巻、なますを一口づつ食べる。
しばらくして気持ち悪くなって吐きそうに。
ちょっとくらいなら、と思ってたけど、まだこういう系のものは無理みたい。
いちごは食べれた。
喉は、昨日よりは気持ちマシかな、くらいの回復。
弟が帰省したので、買い物ついでにツタヤでレンタルしたDVDを返してもらった。有り難い…。
ちなみにレンタルしたDVDは1本もみれませんでした。残念だけどとても無理。

 

2日

熱が下がる。

と言っても解熱剤や咳止めなど処方されてる分は飲んでいるので、ほんとのところは分からないのだけど、目が覚めたとき、憑き物が落ちたみたいにふっと体が軽くなってることに気付いた。

 

 

で、5日現在まだ咳だけが続いております。。。

 

初めてのインフルエンザで私が思ったのは

 

風邪とインフルエンザって本当に別物なんだな、って事。

 

症状としては

 

頭痛、寒気、節々の痛み、腹痛(少し下痢)、吐き気(これは無理したからか?)、食欲低下、胸の気持ち悪さ(まだなんとなくある)

これらが薄っすらあって

ベースとしては『体が重いのに足取りがふわふわする感じ+咳』って感じ。

インフルエンザウィルスは肺に潜んでるそうなので、まあ咳が止まらんのは当たり前のことなんだろうなぁ。

とにもかくにも初めてのインフルエンザだったので、勝手が全くわからなかったのだけど

年越しに風邪をひいたこともなかったので、なんかいい経験をしたような気もしなくない感じでした。

 

ちなみに私がインフルエンザ中に食べたものは

 

フリーズドライおかゆ、スープ

ポカリやビタミンウォーター

ウィダーインゼリー

杏仁豆腐

すき焼き少し(卵や豆腐、豚肉を意識して摂取)

ここら辺は食べられた。