なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

趣味を考える

いい加減に生きてきたせいで、自分のストレスの発散法もわからず人生詰んでしまうなこれは(犯罪とか犯しちゃいそうで危うい)と思ったので、趣味についてかんがえていた。

 

考えながら自分のお堅さに呆れた。以下考えている事。

 

お菓子作り→好き。ただ太る。そして作るたびにかなり金がかかる。今回贅沢なマフィンを作るために材料を揃えたら1300円(プラス、量りが壊れているので量りを買って、2300円)

バターが高すぎて目玉が飛び出てしまった。

ただ、お菓子作りをしたことがある人はわかると思うんだけど、バターとマーガリンでは明らかな差がある。

薄力粉とベーキングパウダーを買わずにホットケーキミックスを使うと、どう頑張ってもホットケーキミックスの味になる。これじゃあわざわざ気合い入れて作る意味がない。

才能がない分、美味しく作りたいなら材料は妥協しちゃいけないと思ってる。

うだうだ書いているけど、結局のところ、太る。そして金がかかる。

 

裁縫→楽しい。でも作りたいもの、描きたいものが特にない。上手くなりたいと向上心もそこまでわかない。

なにより、目が疲れる。驚くほど充血する。

ドライアイ+アレルギー持ちなので、目を酷使するものは避けたい。

 

読書、映画→飽きてきた。読んだことで満足しちゃう。さほど感動とかもしないので、これ、意味ないなーと思う。映画も同じ。見て、良かったねーとか、それで終わる。映画の世界が消えたらそれでおしまい。これってなにか意味あるのかなぁとたまに思う。

 

 

とにかく目を酷使したくないなーと考えていて、ふと思い浮かんだのが

健康。

 

!?

 

自分で考えてて、ふと浮かんだのが、健康。

たしか、perfumeあ〜ちゃんが、プロフィールに健康オタク、と書いていた気がする。大分古い記憶なのだけれど。

健康オタクになるのいいかもしれない、それならダイエットもきつくないかも…と考えている。

健康に関して勉強すること。能動的に動くこと。それによってこの狭っ苦しい世界がもう少し広くなるかもしれない。考え方がもっと明るくなったり穏やかになるかもしれない。

美容に関しては、好きだけどそこまで力を注げないなということが最近身に染みたので、健康付随してやるというか…そんな感じにしていこうと思う。。。

 

とりあえずマッサージとかアロマが気になってるのよね〜。

勉強しても、自分に施すんじゃなく相手にやる方が上手くできそうなんだけど。w

まあぼちぼちやってみようかなぁ。