なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

漫画を読む

久しぶりに漫画を読んだのでメモ。

久しぶりすぎて何巻まで読んだか忘れちゃうんよ…。

 

:いつかティファニーで朝食を 10.11巻

10巻は読み直し。

この漫画の好きなところはちゃんとみんなが自分のペースで前向きになっていくところで、今回に関しては…うーん、変化のための試練かなぁ。

マリちゃんは子宮筋腫をきっかけにやっとこ転職を決めてたけど…どんだけ忙しくても年に一回でいいから検査受けましょうや…

きっと都会の女性って、忙しく働いたり魅力的なたくさんのお店に囲まれてるぶん、運動ができたとてそういう基本のメンテナンスを見逃しがちなんだろうけど。。。あと、自分はまだ若いと思い込んだり。

病気に年齢はそこまで関係なくて、なる時はなってしまうものだから…菅谷君のこともだけど、もっとシンプルに考えて大事にしようよと思ってしまうのだった…。

 

:きのう何食べた?12巻

相変わらず美味しそうなご飯たち。

そしてまさかの…!小日向さん…!

耐えたシロさんすごいよ…なんというか、二人とも上手い具合に気配り上手だしご飯も作れるし、付き合ってもおかしくない気もするんだけど、カップル、という姿が思い浮かばないんだよねぇ。足りない部分を補い合う感じがない。

やはりシロさんにはケンジさんなんよな〜きっと。

パスタが美味しそうだった…。

 

:ワカコ酒 7.8巻

9巻ももう出てるみたいなんだけど、レンタルは出来ず。

相変わらず美味しそうにお酒を飲む姿が良いなぁ〜自分が全然なので、そういう女性はみていてホワホワする。

個人的には、もっとワカコがメインではない話があっていいとも思うんだけどね〜。さすがに似たツマミが増えてきた。

 

:甘々と稲妻 1〜9

えふよーこさんのブログを見ていて。

最初は、うーんこのテンションの漫画読めるかなぁと不安だった…手書きの字も私が苦手なタイプの読みにくさで。。。

進むごとに落ち着いていったし、字も読みやすくなって、ほっ。

小学校上がる前の子に包丁持たせる(かるーくとはいえ!大人寄り添ってるとはいえ!)なんてとてもじゃないけど考えられないし(むちゃくそバリバリ過保護タイプ)

あんなに素直にぱくぱくご飯食べたり物分かりがいい幼稚園児なんて居なくね…?って感じはあるんだけど(イトコが二人、私が高校生の時に生まれて居るので、子供のワガママっぷり奔放っぷりは既に見ている)

料理漫画というより料理を通して人間関係を見ていく感じでこれもまた良いな〜と思った。

幼稚園児は幼稚園児らしい不安を抱えたり

それに気付いてあげるお父さんもよいね…頑張っとるね…。

どんな層に受けてるのかよく分からない漫画だなぁと思ってレビューをちらっとみてみたら、心温まる、という言葉が多くて

えっ、どうしよう、私別に、心は温まらないや…と思ったのだった。ww

成長していくキャラクターたちをみれるのはいいなぁ。小学生になったつむぎちゃん、どんな子になっていくのか楽しみ。