なんでも良しとしとくれよ。

そういうことです。

つづき

徹夜だったので気持ち悪くなり、つらかった。

北千住から金町までの電車賃が書いておらず、困惑し、何度も連絡してしまった。

結局スイカで何とかなったので、スイカの便利さにありがたやーありがたやーとなる。

人のお宅にお邪魔するので甘いものを買っていこうと思っていたのに、それどころじゃなくなってしまった。

 

セックスするに決まってるよね?と言わんばかりにゴムを買ってきてくれて、合流。

家まで歩いていって、お邪魔すると、いい部屋だった。

家賃は安く、一人には十分な広さで、いいなあ、と感じる。

色々話をして、そのまま事に及ぶ。

潔癖の気があるらしく、キスもなく、耳もおっぱいも、もちろん下もなめられず

まあなめられても気持ちよくはないんだけど。。。

それでも私は彼に奉仕し、なぜか私は濡れて、

なんで私はこういう所までおりこうさんなのか?と感じる。

 

指一本でも痛くて

さすがに、1年も経ってるからか、彼のは小さいのに、痛くて痛くて・・・

リラックスもできないから体の緊張が解けない分余計痛くて

気持ちをもらわずにするセックスってこんなにつらいんだな、と感じた。

 

終わってから「(体調良くないのに)なにやってんだろ」と言ったら「お互い様だよ」と彼は言った。

彼は私とは違う意味で言ったということを、私は分かってるけど

間違って伝わったことと、彼の言葉の持つ意味に、二重につらかった。

 

そのあとまたエッチをしてくれるでもなく

彼は仕事や生活について沢山話をしてくれて

その話を聞いて、会ってよかったな、と思えた。

 

今日基礎体温を測ったら、急激に上がっていて

もしかしたら排卵日あたりだったのかも(基礎体温が安定していないので生理の予測ができない)・・・と、ギクっとする。

お医者さん曰く排卵はしているので、何事もないことを祈るのみ。。。